.

あいさつ

「僕」は俊クン。現在(2016年)19歳。
支援学校を卒業して、もうすぐ星人、あっ違った「成人」です。
写真では賢こそ〜に見えますが。実は、重い知的障害をともなった自閉症なので、
本当はしゃべれません。言葉の意味もよくわかりません。
だからこのホームページは、俊クンのとーちゃんが勝手に書いているものです。
(誤字脱字はとーちゃんのせいです)
みなさんにいつも大事にされ、可愛がってもらい、感謝しています。「ありがとう」
それでは、とーちゃんバトンタッチ!

え〜父ちゃんです。
年に数回しか更新していない、気まぐれな私です。(というか、もうネタ切れかも)
私は、自然が大好きでよく山や畑へ行きます。
このホームページも段々、自閉症と言うより趣味の自然の話しが多くなってきました。
でも、ちゃんと障害者のこと息子のことも考えてますよ〜。

一応、「森林インストラクター」という資格を持っていて、ハイキングのガイドをしたり、仕事では「福祉農園」なんかをやったりしていて、自然農法に凝っていたりもします。
福祉と自然と農園をうまくあわせて、楽しく活動することを目標にしています。(ecoですね)

人は自然と仲良くしている時が、一番人間らしく、生き生きとしています。
自然の中に入ってしまえば、言葉がしゃべれなくても、障害があっても関係なく、自由であるがままの姿で過ごすことができます。自然の恵みをいっぱい受けて、自然の中で生かされてゆきます。

社会の中では人と人、つながり合って、支え合って生きてゆきます。みんな仲間です。
障がい者だって、たくさんの愛を受け、“愛の結晶”として存在しています。だからみんな価値があるのです。
自然の中でも、人間社会においても「多様性」が大事です。多様性を認める社会は、力強くて健全です。意味があって存在し、共存するから強く、美しいのです。

いつもの癖で、また理屈っぽいことをこねてしまいました。(*^-^)ニコ
それでは、私と俊クンの世界に案内しましょう。

2016.7.5

.